自然を感じる花束

 今日は本部教室にて副島正英先生のレッスンでした。
これぞ副島先生レッスン、というような
ナチュラル感いっぱいの
花材のみで作る「ザ、花束」。

細い茎のものもあるのに
手の中からこぼれ落ちそうになるほどの
花の量で作る花束は
大きなサイズなのに
とっても繊細な花束。
軽やかにナチュラル感を出しながら、と
夢中で作りました。

難しいけど楽しかった🎵


枯れ草は事前に各自で採取しておいて、と
指示がありましたので
それもプラスして雰囲気アップ。
とっても好きなスタイルです。


「これって、ありがたい素材だよね。
 フラワーデザインしてない人にしてみたら
 ただのゴミ(雑草)かもしれないけどさ。
  咲いて(生えて)くれたからこそ、
  こうして枯れてくれてるわけだからね。」

と、副島先生が笑いながら話していたことが
とても印象的でした。

ちなみに先生が作られた花束は
ふんだんに枯れ草が使われています(笑)
写真がなくてごめんなさい。


心地よい気持ちになれるレッスンでした。
副島先生ありがとうございました。