「もしも……のことがあったら
あの場所に行こう」

と、話していた人は
もうどこにもいませんでした。
やっぱり夢だった、のかもしれない。


そして夢の中で私が話した言葉は
やっぱり現実だった、のかもしれない。




今日は、夢を自分で実現する人に会って
パワーをもらいました。
まだスタート地点ですが
真っ直ぐな目で
真っ直ぐな気持ちで
走っていくことと思います。
応援しています。

chiisana hitorigoto

小さなひとりゴト