怖いもの見たさ

最近、引っ越しをした友人から
「すごいもの出てきた(笑)」と
先ほどLINEで画像が送られてきました。





さて?
キキララ、ですね。

見てもピンとこず、
これは何かと尋ねると
友人が小学生の頃に転校するその時に
私からもらった手紙だという。



ひぇー!!



30年以上前に書いた手紙…!?
よく残ってたねー。

他の人からももらったけど
私の手紙だけ捨てずに残してあった、とのこと。
いやぁ、嬉しい。

がしかし、3?年前の私がなんて書いたのか
全く覚えてないので
ちょっとこわい…。
でもなんて書いたのか読みたい。。


友人は小学生の頃に
一度、県外に引っ越しをして
約一年後、戻ってきた。

ある日、転校生がやってくると聞いて
教室に入ってきた女の子は
帽子で顔を隠したまま教壇に立った。
その帽子をパッとはずした時の驚きは
今も鮮明に覚えています。
ニッと笑った友だちの顔も。

転校生がまさか
一年前に転校していった仲良しの友だちだったなんて。
小学校時代で一番のサプライズだったかも。



3?年前の私が書いた手紙の文字は
だいぶペンが薄くなってしまっているらしい。(そりゃそうだ)
今度会うとき、見せてあげる
て言われたけど
こわくて見たくないような…
でもやっぱり気になる。


読んだら
タイムスリップした気分になるだろうか。






chiisana hitorigoto

小さなひとりゴト